王様の焼肉株式会社のビジネスモデル

『のれん分け』システム

弊社独自の「のれん分け」
システムを構築しました

王様の焼肉チェーンを経営する王様の焼肉株式会社は、独自のビジネスモデルである「のれん分け制度」によるチェーン展開を開始しました。この制度は、独立志向の強い優秀な社員に、グループから離脱することなく店舗経営者になってもらいたい、そして確実に成功してほしいという考えを具現化したものです。

山形県を中心に店舗を展開していますが、グループの中でも収益性が高く、売上の安定した店舗を、頑張ってきた店長(またはそれに準ずる役職者)に営業権を渡し、独立させてあげようという制度です。これまで頑張ってきた店で経営者になれる、スタッフやお客様、看板もそのまま継続できる、独立開業時のハードルを低くし、リスクの低い好条件で経営者として確実に成功するスキームで、経営できる仕組みです。

独立した経営者は、複雑な経理業務を本部に全て委ねることにより、顧客サービスやスタッフ教育に注力できます。また、本部スーパーバイザーによる月2回の訪問経営指導を受けることが出来ます。王様の焼肉株式会社本部と独立経営者の双方にメリットを生む制度になっております。フランチャイザーである当社はのれん分け店バックアップの対価としてロイヤリティを頂きます。

弊社は根本からフランチャイズ本部のあるべき姿を直視し、(株)日本フランチャイズ総合研究所の力をお借りして、本物の本部構築を行っております。

 

のれん分けシステム経営者のメリット

  1. 社員として働きながら、事業としての将来性を確認し、自己の適性や本部の企業風土との相性を確認したうえで独立できる。
  2. 普通にフランチャイズ加盟するのにくらべ、「社内フランチャイズ」(のれん分け)制度を活用するほうが少ない開業資金で独立できる。
  3. 「社内フランチャイズ」(のれん分け)で独立しても、本部の指導・支援を享受できる。
  4. 独立前に十分な教育と経験を積むことが出来るので、自信をもって店舗経営にあたる事ができ、失敗の可能性も低減される。
  5. 既存の直営店をひきつぐ場合、既に実績がでており初月から利益を出すことができる。
  6. 独立前に、経営者としての教育訓練(社長塾)を受ける事で、安心して経営ができる。

のれん分けシステムのステップについて

  1. 中途入社
  2. 店舗で経験を積み、店長へ昇格する (1年~2年後に店長へ)
  3. 年一度の独立希望アンケートにて、申込 (自己資金の確認)
  4.  社内審査会議
  5. 社長面談により最終決定
  6. 店舗選定 ~ 本人への説明
  7. 独立開業スタート

※最短2年で独立開業が可能です。

経営指針発表会

東京での社員研修旅行

サントリー武蔵野ビール工場見学

TUY テレビCM ロックオンダンスに参加♪

お問合せはこちら

 山形店 023-674-9727

七日町店 023-665-1212

天童店 023-674-7102

中山店 023-662-3339

本部事務所 023-666-6917